2020年4月15日、信じられないニュースが飛び込んできました!

横浜市役所が保育士のコロナ感染を保護者に伝えず、保育を継続するよう指示していたというのです。

これにはネット上で避難殺到!

コロナ感染の保育園はどこなのか調査しました。

スポンサーリンク

横浜市コロナ感染の保育園は神奈川区!

調査したところ、横浜市でコロナに感染した保育園は神奈川区の西寺尾保育園が濃厚と思われます。

西寺尾保育園の場所がこちらです。

西寺尾保育園の休園はいつから?

こちらが西寺尾保育園のホームページからの引用文です。

この度、当保育園にて新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを受け、横浜市と検討を重ね、令和2年4月10日㈮ ~ 令和2年4月18日㈯まで保育園を臨時休園することとなりました。
再開の判断については、4月19日㈰を目途にお知らせします。
保育園としては、横浜市保健所と連携しながら適切に対応してまいります。
保護者の方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。
また、園とつきましても、新型コロナウイルスを理由として児童に偏見などが生じないよう十分に配慮してまいります。

2020年4月10日

西寺尾保育園

現在は、西寺尾保育園は臨時休園(10日~18日)の対応をとっています。

スポンサーリンク

市役所が隠蔽で批判殺到!

ネット上では今回の横浜市役所への批判が殺到しています。

横浜市役所は保育園の保育士がコロナの感染が確認されたにもかかわらず、
「保護者に知らせず、保育を続けて」と隠蔽していたのです。

このような事は二度と起こってほしくありません。

今後はどのような対応をとっていくのでしょうか?

詳細がわかりましたら、お伝えしますね。

今はただ、保育士の方の回復を願うばかりです。

スポンサーリンク