山田親太朗さんといえば、ヘキサゴンファミリーのおバカキャラのイメージが強いかと思われますが、

 

現在はなんと、実業家として活躍し、カフェも経営しているようです。

 

山田親太朗さんの手掛けるカフェの名前や場所はどこなのでしょう?

 

 

今回は、山田親太朗さんの経営するカフェの名前や場所はどこなのか、

 

詳しく調べましたのでお伝えしますね。

スポンサーリンク

山田親太朗の現在は実業家!

 

タレント時代から飲食店を経営していたが、別の関係者によると現在は東京都内に沖縄料理店やカフェなど4店舗をかまえ、故郷・沖縄関連の旅行会社も手掛けており、実業家として活躍している。

引用元:サンスポ

 

山田親太朗さんはバンド(HighsidE)やカフェ経営、さらには沖縄観光を手掛ける実業家としての顔も持っています。

 

 

山田親太朗さんは姉である山田優さんと事務所を退所後、芸能界もほぼ引退していると

 

ツイートしています。

 

 

「報告忘れていました笑」と、実業家の仕事が忙しいことも考えられますが、


そんな一面も親太郎さんの魅力でもありますね。

スポンサーリンク

 

山田親太朗が経営しているカフェの名前や場所はどこ?

山田親太朗さんがオーナーを務めるカフェは東京世田谷区にある

 

BLUE RIBON TOKYO(ブルーリボン東京)の可能性が高いです。

 

 

〒154-0001

東京都世田谷区池尻4-37-8

 

山田親太朗さんのカフェ「ブルーリボン東京」の近所にある美容室のブログには、

このような情報がありました。

 

池ノ上と池尻大橋の間くらいにあるカフェです。

オーナーはタレントの山田親太朗さんで、

店名は「ブルーリボン賞」にちなんでつけられたそう。

引用元:https://www.clan-hair.com/info/13738/

 

どうやら山田親太朗さんのカフェで間違いないようです。

 

お店の外観からもオシャレな雰囲気が漂っています。

 

山田親太朗さんのカフェのメニューには、沖縄名物のタコライス、アサイーボウルなど

 

豊富なこだわりメニューでとても美味しそう…!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BLUE RIBBON TOKYO(@blue_ribbon_tokyo)がシェアした投稿

 

BLUE RIBBON TOKYO menu

 

姉の山田優さんがアドバイザー的な立ち位置のようで、

お店で出しているオーガニックドリンクや子供連れにも使いやすい個室やイスなどの

提案は優さんなんだとか。

 

 

 

最寄駅から15分ほど歩いた隠れ家のような立地。

ずっと空き家だった戸建てを改装。

都内の一等地ということもあり、賃料はひと月60万円ほどだといいます。

 

 

家具はすべて沖縄ブランド 「ジュラファニチャー」

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BLUE RIBBON TOKYO(@blue_ribbon_tokyo)がシェアした投稿

癒しのリゾート感でくつろげそうです。

 

山田親太朗さんと仲良しの沖縄在住のデザイナーが手掛けているようで、山田さんの人脈の広さも伺えますね。

 

お店は子連れにも嬉しい個室もあり、カラオケ、ダーツが楽しめる、ペットもOKと様々な特色のあるお店になっています。

 

お店には山田優さん夫妻、山田親太朗さん、優さんの両親も来店していたとのことで、

 

山田さん家族にとっても憩いの場となっていることでしょう。

まとめ

山田親太朗さんの現在は実業家でカフェを経営し、

 

  •  
  • カフェの名前はBLUE RIBBON TOKYO (ブルーリボン東京)

 

  • カフェの場所は東京都世田谷区にあることが分かりました。
  •  

山田親太朗さんのカフェ、とてもオシャレでしたね!

 

私もいつか山田親太朗さんの素敵なカフェに行って癒されたいなと思います。

スポンサーリンク