2020年5月の2週目、山田孝之さんと新田真剣佑さんたち一行が沖縄旅行で宿泊したとして世間の目を集めています。

宿泊先は沖縄読谷村の高級ヴィラということですが、どこなのでしょう?

山田孝之さんと新田真剣佑さんたちの宿泊先の沖縄ヴィラについて、詳しく調査しました!

スポンサーリンク

山田孝之と新田真剣佑の宿泊先の沖縄ヴィラはどこ?

山田孝之さんと新田真剣佑さんたちの沖縄の宿泊先は「座喜味の別荘」という超豪華ヴィラかと思われます。

座喜味の別荘

座喜味の別荘」は福岡にある岡部義孝建築設計事務所が手がけています。

敷地眼下には湖面を控え、その先には沖縄の世界遺産の一つ座喜味城を眺める場所に建つ別荘である。沖縄の亜熱帯気候の特性を活かし、広々とした開放的空間と庇の深い木造屋根によって、バリのようなリゾート空間を演出するよう計画している。沖縄の自然環境のなかで、建築的には風と暑さに対してどう向き合うかについて、屋根・健具・構造・材料などの各構成要素について検討し組み上げている。沖縄ならではの建て方となっている。

引用元:https://www.homify.jp/projects/86401

沖縄ヴィラの場所は座喜味!

沖縄ヴィラ「座喜味の別荘」がある場所は読谷村の座喜味と言われています。

「座喜味の別荘」があるのは、座喜味城跡の眺められる場所にあるということが分かっています。

座喜味城は座喜味城跡として結婚式の撮影スポットとしても人気の場所。

ロケーションもばっちりな座喜味の別荘です。

「座喜味の別荘」は超豪華!ヴィラの特徴は?

報じられたヴィラの場所の特徴はこちらですが、似ている部分が複数あります。

那覇空港から車で1時間ほど行った読谷村内にあるヴィラを借り切って宿泊していた。

ヴィラは自然に囲まれた小高い丘の上にあり、庭にはプールも付いている。
100平米以上ある平屋のヴィラには、リビングダイニングキッチンと4つのベッドルーム、バスルームとトイレは2つずつ。
バリ風の内装は高級感溢れた作りになっています。

引用元:文春オンライン

山田さんと新田さんが宿泊したとされる高級ヴィラですが、
・読谷村内にある自然に囲まれた小高い丘の上にある
・庭にはプールも付いている
とのこと。

こちらは「座喜味の別荘」の写真。

座喜味の別荘のプール

近くに山も見え、写真では座喜味城は確認できませんが、自然に囲まれている小高い丘に建っているようです。
庭にプールも付いていることも当てはまりますね。

また、高級ヴィラの情報には
・100平米以上ある平屋のヴィラ
・リビングダイニングキッチンと4つのベッドルーム
・バスルームとトイレは2つずつ

・バリ風の内装は高級感溢れた作りとあります。

100平米は縦10メートル、横10メートルの部屋のことです。
実際には見ていませんが、こちらの写真で置かれている家具類の間隔に余裕があることやプール付きなどを考慮すると100平米以上あるでしょう。

バリ風の内装で高級感あふれた作り、これは当てはまりますね。高級で贅沢な空間です!

座喜味の別荘内観

こちらが室内。手前がリビングエリア、奥がキッチン&ダイニングとなっています。

外観、インテリア共にリゾート漢満点のデザインですが、これは見た目上の演出だけでなく、本土とは異なる沖縄特有の自然環境、特に風と暑さについて配慮された構造となっているのです。

引用元:homily

リビングダイニングキッチンがあります。
4つのベッドルームは確認できませんでしたが、

一般的な独り暮らし向け賃貸マンションの専有面積が20~25平米ですので、100平米は4~5倍の広さになります。

引用元:フクネマ不動産

この情報からベッドルームは4つありそうです。

“バスルームとトイレは2つずつ”とありますが、見つけたのはこちらの写真。
数の記載は見つけることができませんでしたが、広いので2つずつあってもおかしくないですね。

座喜味ヴィラ

「座喜味の別荘」には「はなれ」もある?

週刊文春の報道では、モザイクがかかった座喜味の別荘のはなれの写真が載っていました。
座喜味ヴィラこちらのはなれには、新田真剣佑さんと女性が宿泊していました。

ネット上では真剣佑さんの隣にいる女性のピンクの服装から阿佐ヶ谷姉妹 を連想する声も多数。

女性の顔にモザイクがかかっていることもあり、一般人の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

座喜味の別荘の料金は?

座喜味の別荘の料金を調べましたが、残念ながら情報が見つかりませんでした。

一般の旅行予約サイトでは、借り切りの予約ができないということなのでしょうね。

詳しい情報が入り次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク