2020年4月28日、シマトレーディングという会社が世間をざわつかせています!
アベノマスクを輸入代行した4社は伊藤忠商事・興和・マツオカコーポレーション・ユースビオです。

ユースビオはシマトレーディングという会社に輸入代行してもらっていたとのこと!

シマトレーディングって一体どんな会社なのでしょうか?
ネットの反応についてもまとめ、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

【アベノマスク】シマトレーディングってどんな会社?

シマトレーディングは花の輸入代行を行っている会社です。

会社名:株式会社 シマトレーディング

代表取締役:島 正行

所在地:〒286-0221
千葉県富里市七栄199-75
TEL : 0476-93-9318 / FAX : 0476-93-9936

主な事業内容:切花・切葉の輸入卸売業。

 

(株)シマトレーディングの社長は島 正行さんです。

 

感動と驚きを届けたい・・・
シマトレーディングは、1980年切花の輸入を開始いたしました。
シンガポール産の蘭から始まり、年を追うごとに商品の数は増え、現在は500を超える切り花、
葉類を取り揃えております。
一年を通して新鮮で高品質な商品を世界各国から輸入しております。

  • 新しい商品の開拓
  • 品質管理の徹底
  • サプライチェーン

私たちはこの3点を重点的に考え、一般の消費者様に笑顔を届けるために日々努力しております。
初心を忘れず、皆様のお手元に「感動・驚き」を届けていくため尽力していく所存でございます。

 

株式会社シマトレーディング

切花・切葉の輸入会社がなぜマスクの輸入代行?という疑問が残りますがw

その答えを、ネットの反応とともにユースビオとの関係もまとめていきましょう。

スポンサーリンク

ユースビオとの関係は?ネットの反応まとめ

ネット上ではユースビオとシマトレーディングの関係性について議論が巻き起こっています!

シマトレーディングとユースビオの関係は、シマトレーディング社長の島正行さんとユースビオの樋山茂代表が知り合いで、樋山さんがベトナムにつてがあったとのこと!

シマトレーディングの登記上の住所が異なるのは、会社を福島で立ち上げ、その後拠点を千葉に「戻した」ということなんですね。

スポンサーリンク