第二の浜崎あゆみ、令和の歌姫といわれる安斉かれんさん!

安斉かれんさんと言えば、令和に改元された年の5月1日にデビュー。

それ以降メディアには一切姿を見せず、バーチャル疑惑もありましたが、
安斉かれんさんは2020年4月からドラマ「M」に三浦翔平さんとW主演として注目されてますね。

そんなまだまだ謎多き、安斉かれんさん。

ネット上では安斉かれんさんが「藤沢市の出身?」と話題になっていたのです!

今回は、安斉かれんさんは藤沢市の出身なのか?を輝かしいエピソードとともにお届けします!

スポンサーリンク

安斉かれんは藤沢市出身!

安斉かれんさんは神奈川県藤沢市の出身です!

安斉かれん

生年月日:1999年8月15日

年齢:20歳(2020年4月時点)

出身:神奈川県 藤沢市

血液型:B型

身長:158センチ

所属事務所:avex


藤沢市出身の安斉かれんさん

インタビューでこのように答えています。

安斉:小さい頃からエレクトーンやアルトサックスなどいろんな楽器を習っていました。

あと、父親と一緒にローリング・ストーンズのライブに行っていたので、音楽にずっとかかわっていきたいと思っていました。

曲を作ったり、楽器のインストラクターをやったりと、裏方を目指していたんですけど、ある時、歌を歌う機会があって、その時も声も楽器なんだと思って、エイベックスの原宿アカデミーに通うことになりました。

そこからは歌が大好きになって、歌でやっていこうと決意しました。

引用:モデルプレス

 

安斉かれんさんは藤沢市の出身で、小さい頃からエレクトーンやアルトサックスなどの楽器を習っていたんですね!
多才で凄すぎます!

お父さんと一緒にローリング・ストーンズのライブに行っていたというエピソードからも、
親子仲良しな印象を伺えます!微笑ましいですね^^

藤沢市出身の芸能人はほかにも、中居正広さん、今井翼さんなど数多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

中学時代は吹奏楽部で金賞の腕前がヤバいw

安斉かれんさんは中学時代に吹奏楽部に所属し、金賞を受賞するほどの腕前の持ち主なんです!

ヤバいですよねww

担当楽器はアルトサックス?

安斉かれんさんはアルトサックスを担当していました。

調べたところ、安斉かれんさんが中学の時に出場した可能性が高いのが、
「第37回神奈川県アンサンブルコンテスト」

このコンテストでサクソフォン四重奏の金賞を受賞しているのが「藤沢市立 村岡中学校」でした。

安斉かれんさんが中学時代にお引越しなどされていなければ、「藤沢市立 村岡中学校」のご出身とも言えますね。

安斉かれんさんのアルトサックス演奏、いつか聴いてみたいです^^

きっかけは父親のロック好き?

安西かれんさんが吹奏楽部でアルトサックスを選んだのは「父親のロック好き」がきっかけ。

先ほど述べましたが、中学校入学前後に安斉かれんさんは父親と「ザ・ローリング・ストーンズ」のライブに行っています。
彼らのサックス演奏に大きく影響を受けていたんですね。

それにしても、中学時代にザ・ローリング・ストーンズとは渋くてかっこいい!

中学時代の吹奏楽部でアルトサックスで金賞を獲得するほどの腕前へと上達されたということで、
お父様も安斉かれんさんの成長を喜ばれていたことでしょう!

スポンサーリンク